手湿疹とシャンプーについて

前回、手湿疹に効果ありと思われる方法をご紹介しました。

実際、その方法でだいぶ手の調子が良くなってきた私。

すると油断するんですね~・・・

お風呂に入るとき、ポリ手袋をしなかったんです。

素手で、クレンジング(ファンケルのオイル) → 石鹸で洗顔(余計な成分を含まない、無香料のもの)

→ シャンプー・トリートメント

てな具合で・・・

すると、その夜、寝ていて「手がかゆいな~」と思いポリポリかいていたんですねぇ。

翌朝、手をみると、水泡ができて赤くなってました。

そしてカユイ・・・すこし腫れてる・・

湿疹ができる場所は、だいたいいつも同じ。

爪の周り、指の付け根、指の側面、手のひら・・・

もうこうなると、ワセリンをぬって、トイレ以外は綿手袋着用必須です!

その後、忠実に前回の「4つの方法」を守っていたら、3日ぐらいで落ち着いてきました。

やはりシャンプーが原因なのかな。

恐るべし、手湿疹!! 本当にしつこいやつです!!!

そして、少し前からハンドクリームを使い始めました。

「ロコベース」です。

あるサイトで、皮膚科の先生が手湿疹について書いており、

「ロコベース」をおすすめしていて気になってたんです。

手湿疹には保湿が大事だけど、ニベアやアベンヌ、キュレルはかゆくなってしまい私には合いませんでした。

それで、ここ1~2か月はハンドクリームを封印し、もっぱらワセリンかシアバターを使用。

でも、どちらも肌を保護はしてくれるけど、潤してはくれないようで。。。

「ロコベース」は、セラミドを配合してるのでとてもしっとりします。

今のところ、かゆくもなりません。

このまま完治してくれることを願うばかりです。

同じ症状でお悩みの方、どうぞお大事に~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました