ミュージカル『エリザベート』2015 帝国劇場

8月上旬、ミュージカル『エリザベート』を見に行きました。

ハプスブルグ帝国最後の王妃、「エリザベート」と「トート」の愛の物語?といった感じかな。

 

私が見に行った時のキャストは、井上芳雄さんと花總まりさん。

井上さんを見るのは初めて。

友人がファンで、「カッコいいんだよ~」と話では聞いていたんです。

 

で、事前にYouTubeで井上さんを検索。

そこで「STARS(星よ)」(「レ・ミゼラブル」の一曲。大好きなんです~。)を歌っている映像を見たんですが、正直「ふ~ん・・」てな感じで、シュッとしてるなーと思ったくらいでそこまで印象には残らず・・・(映像は2005年当時のものらしい)

 

なので、エリザベートもそんなに期待してなかったんですね。

友人の付き合いで行った感じで。

 

がしかーし! エリザベートの井上さん、すっごーーーーーいステキでした!!

さすが「ミュージカル界のプリンス」と呼ばれているだけあるわぁ。

 

歌もうまいし、声もステキ!!

声って、経験とともに鍛えられて太くなるんでしょうか?YouTubeで見たのと違う!(私は好きです、あの声)

スタイル抜群。(プロフィールによると、身長180センチ)

迫真の演技。

そしてセクシ~~~

 

 

もぅ彼の虜です。。。

 

ミュージカルのストーリーは史実に基づいた部分もありながらのフィクションですが、とても良くできたお話。事前にあらすじを調べておいたこともあって、すんなり入ってきました。

展開が次から次へと変わるので、飽きさせません。

そしてあっという間に時間が過ぎていきます。

音楽も素晴らしい。一度聞いただけで心に残ります。

見る前は、もっとオペラっぽい感じなのかと思ったら、古典的ではなく意外と現代っぽいというか・・うまく表現できませんが。

トートをとりまくダンサーが数人いるんですが、そのダンサーの方たちがまたカッコいいんだな~。

 

そしてエリザベート役の花總さん、すばらしかったです!!

私は宝塚には全く詳しくないので、初めて花總さんの存在を知ったんですが、声量、透き通ったお声、そして狂いのない音程・・完璧です。

後に年齢を知ってびっくりしました。とてもお若い!!キレイ~

衣装もキラキラしてて素敵でした~~~

それから、ルキーニ役の尾上松也さん。テレビのバラエティ番組で時々拝見したことしかなかったですが、さすが歌舞伎俳優さんです!歌も演技もお上手でした。

残念なことに、スタイルがあんまり良くないんだな~、、もう少し引き締めて欲しいです。(余計なお世話ですね^^;)でも、そしたらもっとカッコいいのにな。

 

 

とにかく、感動!もう一度見たい!!と思わせるミュージカルです。

非日常を堪能しました。

 

2年後あたり、また公演するかしらー?

 

井上さんのトート、ぜひまた見たいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました