ミュージカル『レ・ミゼラブル』2015 帝国劇場

見たかったんです、レ・ミゼラブル。

 

大好きなミュージカル。

 

今から7年くらい前かな、ニューヨークを旅したときミュージカルをたくさん見ました。

ニューヨークといえばブロードウェイでしょ!?

レ・ミゼラブル、オペラ座の怪人、RENT、美女と野獣、マンマミーア・・・。

他にもいくつか見たけど、この5つが特に面白かった~

 

レ・ミゼラブルは本当に感動して号泣しまくり。

観劇後もしばらくは放心状態だったのを覚えてます。

そして帰国後はアマゾンで原作の小説を購入し、YouTubeも見まくったなぁ・・・

 

そして今回、レ・ミゼの帝劇公演を知り、日本のミュージカル初観劇しました!

 

正直言って、こんなに感動させられるとは思ってもいなかった。

 

日本のミュージカルもすごいじゃん!!!

 

私が見に行った時の出演者の方はこちらです・・・

 

 ジャン・バルジャン  福井晶一さん

 ジャベール      川口竜也さん

 ファンテーヌ     里アンナさん / 和音美桜さん

 エポニーヌ      笹本玲奈さん / 昆 夏美さん

 マリウス       原田優一さん

 コゼット       若井久美子さん / 磯貝レイナさん

 テナルディエ     KENTAROさん

 マダム・テナルディエ 谷口ゆうなさん / 浦嶋りんこさん

 アンジョルラス    野島直人さん

 

実は、2公演行って参りました。

5月2日と千穐楽。

 

役者さんが違うとまた印象が違って見えたり、

同じ役者さんでも新たな発見があったり・・・

特に、マリウス役の原田さんは、千穐楽の方が断然良かった!

声も良く出てた気がする~(素人目で見た感想です・・)

千穐楽のカーテンコールで、一言ずつあいさつがあったんですが、

原田さんとても話がお上手で笑わせてもらいました。

 

そして福井さん、初めて拝見したんですが、(なんせ、ミュージカル初観劇なもんで・・・)

レ・ミゼ見終わった時にはロックオン状態です・・(笑)

劇中ジャンバルジャンがマリウスをひょいっと抱き上げるシーンがあるんですが、もぅたくまし過ぎ!!

低音も高音もよく響く素敵なお声。

プロフィール拝見したら、いろいろとご活躍されてるんですね~。

ブログも定期的にチェック!「KAKAI歌会2015」が気になる~~~

他の作品も見てみたいな。

これからも、福井さんを見守って(?)応援していきたいと思います♪

 

 

 

レ・ミゼラブルの原作は、言わずと知れた有名な小説ですよね。

今回ミュージカルを見て原作が読みたくなり、7年前に購入はしたけど内容が難しくて挫折した小説(4巻セット)を読み直してみました。

当時より大人になったのか?今回は以前よりスラスラと読めます。(でも、やっぱり少し難しい)

当たり前ですが、ミュージカルの中では語り切れない内容がたくさん書かれております。

ジャンバルジャンのコゼットに対する思い、ファンテーヌが堕ちていく様、にくったらしいテナルディエ夫妻、マリウスとコゼットの純愛・・・

読んでいて胸が苦しくなったり、温かくなったり、無常を感じたり・・・いろいろな感情が生まれてきます。

でも、総体的にやっぱり切ないお話なのかな。

ジャンバルジャンが最後に亡くなるシーンはなんとも言えない気持ちになります。

(小説はまだ最後まで読んでない・・)

福井さんは、最後清々しい気持ちになるとおっしゃっていましたが・・

 

 

とまあ、こんな超大作小説に負けないくらいの素晴らしいミュージカルを作り上げる演出家や演者さんたち、オーケストラや裏方さんたちなど、皆さんに感謝です!

 

レミゼの魅力は音楽にもありますよね。

どれも名曲で、心に残るものばかりです。

 

来年2016年秋には、同作者の「ミス・サイゴン」が公演されるそうで、そちらもぜひ見に行きたいです!

誰が出演するのかなー。楽しみ~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました