「ホホバオイル洗顔」続けたら肌の変化がすごいことに!|1年後の結果

スキンケア

ツイッターで知ったベビーオイル洗顔
(提唱者はmimiさん→@mimitan090909
を参考に、
2020年8月から始めたホホバオイル洗顔。

約1年続けてみて、お肌の状態がとてもよくなったので、

ビフォーアフターの写真も合わせて「ホホバオイル洗顔」についてお話します。

敏感肌、乾燥肌、年齢肌、様々な肌トラブルでお悩みの方におすすめです。

ぜひ最後までお読みください!

ホホバオイル洗顔とは?どうやるの?

合わない化粧品を使い続けていたためか、肌がボロボロになってしまった私。

ある時、ツイッターで「ベビーオイル洗顔」を知りました。

「ベビーオイル洗顔」提唱者のmimiさんのツイッターはこちら⇒@mimitan090909

mimiさんの公式サイト
(ベビーオイル洗顔について、スキンケアや美肌について詳しく書かれています)

本来、ベビーオイルを使用するのですが、私の肌質と使用感の好みから「ホホバオイル」で実践しました。


やり方はとても簡単。

夜、いつものクレンジングをホホバオイルに変えるだけです。

手にホホバオイルを適量とり、顔の上にそーっとのせていきます。

顔全体にのせたらティッシュオフするだけ。

その後、いつも通りに入浴をします。すぐに入浴しなくてもOK。

お風呂では、基本ぬるま湯で洗うだけで大丈夫です。

私の場合、顔のざらつきが気になる時だけ、アミノ酸系のマイルドな洗浄料で優しくさっと洗います。

【注意点】
①ホホバオイルを顔にのせた後、クルクルしない。
②決してこすらない。
(※角栓を取ろうとクルクルしたり、ゴシゴシしたりはNGです!)
③ティッシュオフする時、こすらない。
(※ティッシュを顔の上にのせたら、上から優しく手でおさえる。ティッシュに油を転写させるイメージで。)

さらに、朝の洗顔時ぬるま湯のみ。ざらつきがどーしても気になるなら、アミノ酸系のマイルドな洗浄料で、優しく短時間で洗います。

「ホホバオイル洗顔」のやり方、開始から1か月のレポートはコチラの記事に詳しく書いています。

関連記事▶▶▶40代「ベビーオイル(ホホバオイル)洗顔」をして変わったこと



「ベビーオイル」より「ホホバオイル」をおすすめする理由

私はもともと毛穴詰まりをしやすい肌質。

ニキビ(吹き出物)も出来やすいほうだと思います。

さらに、ベビーオイルを使用した時に、少しだけ刺激を感じたことがあるので、
より安心して使えるホホバオイルを使用しています。

ホホバオイルもいろいろ種類がありますので、品質の良いものを使用しましょう。

私は無印良品のホホバオイルを愛用しています。

ベビーオイルよりはお高いですが、それでもコスパは悪くないと思います。

ホホバオイルは、植物性のオイルの中でも酸化しにくいほうですが、
それでも酸化防止のため、小さめのサイズを購入するようにしています。
また、アルミホイルを巻いて光をさえぎって保管する方法も良いそうです。

無印良品のホホバオイルは、サイズが豊富です。

私が使っているのは100mlサイズ。
私の場合、これで1か月半くらいはもちます。

酸化のことを考えて、このサイズをリピートしています。


「ホホバオイル」と「ベビーオイル」メリット・デメリット

それぞれの成分や性質については、美容化学の先生、かずのすけさんがブログで詳しく解説されています。

私なりに調べた情報と実際に使用した中で感じたメリット、デメリットをそれぞれお伝えします。

「ホホバオイル」のメリット・デメリット

「ホホバオイル」のメリット
●間の皮脂構造と似ているので刺激を受けにくい
●薄いメイクなら落ちる
●抗炎症作用がある

「ホホバオイル」のデメリット
●ベビーオイルより酸化しやすい
●金額がやや高い
●落ちにくいメイクがある

「ベビーオイル」のメリット・デメリット

「ベビーオイル」のメリット
●メイク落ちが良い
●安価
●酸化しにくい 

かずのすけさんのブログによると、ベビーオイルの洗浄力は、意外と高いらしく、しっかりしたファンデーションも落ちるようです。

かずのすけさんのブログでは、以下のベースメイクについて検証しています。
・プリマヴィスタ皮脂くずれ防止化粧下地
・エスティーローダー ダブルウェア
・ランコム タンイドルウルトラウェア


油脂クレンジングと比較されているのですが、かなりしっかり落ちているのでびっくりです。
ベビーオイルの洗浄力が分かると思います。

「ベビーオイル」のデメリット
●肌質によって毛穴つまりを起こす可能性あり
●肌質によって刺激を受ける可能性あり

実際の写真『ビフォーアフター』を公開!!

ホホバオイル洗顔を始めたばかりの2020年8月に撮った写真と、約1年後の2021年6月に撮った写真を公開します。

左:開始直後(2020年8月)   右:現在(2021年6月)

どちらも同じカメラ(iphone)を使用して撮りました。

アップにすると、左の写真(開始直後)は角栓のモサモサが分かります。(特に小鼻)
ホホバオイル洗顔を始めた頃は、合わない化粧品を使用したことにより炎症を起こしていたと思われます。
少し赤黒いですよね。

右の写真(約1年後)は、キメが整い、色も白くなったように見えます。
毛穴の目立ちも軽減されました。
キメが整ったことにより、光を乱反射させて肌色が明るくなったと考えられます。
角栓のモサモサはほとんどありません。

なんといっても、テカりにくくなったのが一番うれしいです。

以前は、脂取り紙が必須。メイク後1時間もすればテカテカだったのです。
これは、洗い過ぎにより必要な肌の潤い成分をうばっていたのが原因だと思います。

ホホバオイル洗顔をするようになって、過剰な皮脂分泌がなくなりました



「ホホバオイル洗顔」で落とせるおすすめ化粧品

私自身、実際に使用していて「ホホバオイル洗顔」と相性がいいと思う化粧品をご紹介します。
(今はプチプラの商品しか使用してませんので、デパコス愛用者の方の参考にはならないかと…)

日焼け止め、下地

●メンソレータム サンプレイベビーミルク

何本もリピートしています。
SPF34、PA+++で普段使いにぴったりです。
しかも、紫外線吸収剤不使用。刺激、乾燥もありません。
使用感も良いです。
なんといってもお安い
これ以上のコスパの良い優秀な商品はないのでは?


●オレゾ ナチュラル パーフェクトミルク

紫外線吸収剤不使用ながら、SPF50+、PA++++と、日焼け止め効果も高いこちらの商品。
屋外で長時間過ごすときにはこちらを使用しています。
低刺激で乾燥も感じません。


●セザンヌ UVウルトラフィットベースEX 00 オレンジベージュ

日焼け止めよりもカバー力があります。
特に、オレンジは毛穴をカバーするのに効果的なお色。
自然にカバーしてくれて、紫外線吸収剤不使用なので敏感肌さんも安心です。


ファンデーション、パウダー

●セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

ルースパウダーよりもカバー力が高めです。
(リキッドファンでやパウダーファンでよりはカバー力落ちますが…)
紫外線吸収剤不使用なので、敏感肌さんも安心して使えます。


●セザンヌ うるふわ仕上げパウダー 01 ルーセントベージュ

こちらの商品は、パールが入っていないので、毛穴の悪目立ちはしません。
パール系は、肌質によっては肌を汚く見せてしまうのでご注意を。
低刺激でそれなりにカバーしてくれて、使えるアイテムです。


●NOV ノブ ルースパウダー

ホホバオイル洗顔を始めたばかりのころ、肌荒れをおこしていた時に使用していました。
毛穴をぼんやりとカバーしてくれて、刺激が全くないので安心して使えました。

メイク

●セザンヌ ミックスカラーチーク

こちらのチークは、色が自然で肌色を明るく見せてくれます。
ハイライトやアイシャドウとしての単色使いもできて、使える商品です。
ホホバオイルでもきちんと落とせます。


●セザンヌ 超細芯アイブロウ 03 ナチュラルブラウン

眉毛の一本一本を描くように書けるので、より自然に仕上げたり、細かい部分もGOOD。
ホホバオイルでもちゃんと落とせます。


●資生堂 インテグレート アイブローペンシルN

芯の固さが絶妙で使い安いです。もう何十年?も愛用しています。
繰り出しタイプで使い勝手よし。アイブロウブラシも付いているのでぼかしたりするのに便利です。
汗にも強く落ちにくいですが、ホホバオイルではきちんと落とせます。


アイシャドウは、主にセザンヌ、キャンメイクを使用していますが、どちらもホホバオイルで落とすことができますが、
ラメが入ったものは落ちにくいのでご注意ください。
ただ、ホホバオイルで完璧に落ちなくても、入浴して汗をかいたり、マイルドな洗浄料で優しく洗うだけで落ちることもあるので、
ご自身に合った方法を見つけてみてください。
多少肌に残っていても、洗浄力の高いクレンジングを使うよりも肌に悪影響はないと思います。

おわりに

ホホバオイル洗顔は、何かしらの肌トラブルでお悩みの方にはおすすめです。
過剰な皮脂分泌が改善され、毛穴の黒ずみ、角栓も目立たなくなりました。

洗い過ぎがどれだけ肌に良くないか、ということですね。

始めは、洗わないことで肌のべたつきが気になったり、角栓のモサモサがとっても気になると思うのです。
しかし、今は幸いなことに(?)マスクを付けて過ごすことが多いですよね。

なので、角栓が出ていてもそこまで気にすることはないと思います。

この記事が、肌悩みを抱えている方の参考になればうれしいです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました