また訪れたい素敵なカフェ in Vienna

初めまして。 記念すべき「初」ブログ!ってことで、素敵なこちらのカフェをご紹介。 ウィーンの「フラウエンフーバー(Frauenhuber)」ってカフェ。

1373757624358.jpg

スイーツ好きにはたまらないでしょ、この画。  ウイーン生まれのケーキ、「ザッハトルテ」。中にあんずのジャムが入ってます。チョコと柑橘系のフルーツの組み合わせって好き。 青山の「ラントンマン」でザッハトルテ食べたけど、全然感動なかったんだよね。 やっぱり本場のケーキは違いました。  本当は、「デーメル」で食べようと思って、注文したはいいがドリンクしか出てこなかったのだ。うまく通じなかったらしい(笑) 最近「糖化」という恐ろしい言葉、テレビや雑誌などあちこちで見かけるけど、どーしても美肌より糖分を選んでしまう><

1373757625306.jpg

店内はこんな感じ。  2階のサロンでは、モーツァルトやベートーヴェンがコンサートを開いたとか。

1373726597058.jpg

カフェの店員さん。マスターかな? 見た目もダンディーだけど、接客も素敵だった。 ここに来る前に、あるカフェですごーく不愉快な思いをした。その後、沈んだ気持ちでこのカフェに入ったんだけど、こちらのオジサマが笑顔で迎えてくれて、ショーケースに入ったケーキを一つずつ丁寧に説明してくれたのだ。 あそこで嫌な思いしなければ、ここには来なかったわけで。 そー考えれば苛立ちもおさまった。逆にありがとう!と言いたいくらい。 そのくらい素敵なひと時を過ごしました。 カフェってすごいよね。 おいしいコーヒーとケーキと、お店とお店で働く人の雰囲気。 全て揃ったお店って、そうないよね。 ウイーンを旅したのは、ちょうど去年の今頃。 6月終わりから7月初めにかけて、 南ドイツ(5泊)→ザルツブルク(2泊)→ハルシュタット(1泊)→ウイーン(5泊)と、13泊15日の旅。 旅費は、エアー(ルフトハンザ直行便)、宿泊費など全て込みで30万ちょっと。 私的には、かなり安く旅できたなって思ってる。 ヨーロッパ旅行(ちなみに今回が初)って、もっとお金かかると思ってたから。 あ、当時、1ユーロ130円くらいでした。 目的は、パンとスイーツ、ビール、クラシック音楽を楽しむこと。 そして現実逃避(笑)

モーツァルト像のある公園

訪れたどの街もとても素敵で、親切な人もいれば嫌な思いもした。それはどこに行っても一緒。 でも、総評して、大満足の旅だった。 帰国日は憂鬱だったなぁ・・もっといたい!足らん!! この旅について、詳しくはまたの機会に書くことにして・・・ こんな感じで、私の大好きなパン、スイーツ、素敵なカフェや旅(もっぱら一人旅)について、はたまた日常生活のあれこれについて綴っていこうと思ってます。 興味のある方、ぜひ訪問して下さいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました