【2019】レミゼラブル観劇!と札幌・小樽観光

【札幌1日目】

成田空港からLCCで新千歳空港へ。

今回の旅の目的はレミゼラブル観劇!

先々月、博多座でレミゼを観て、その感激が忘れられず、どうしてももう一度観たい!チケットを必死で探し、ヤフオクでゲット!(注:高額転売ではありません。)

朝から色々バタバタとあったけど、とりあえずレミゼの感想。
今までで1番!!キャストがみんな良かった!し熱かった!!!
調子のってさ、幕間にワインとパウンドケーキを2つ食べてしまったの。(2個セットしか売ってなかった。)そしたら第二幕、動悸が凄くてさ、オペラグラスを持つ手が震えちゃって、なんか集中出来なくて、イマイチ感動に欠けたわ(^_^;)
でも、最後のシーンはやっぱり凄くて、涙ものでした。
いやー、吉原さん(初です)、歌唱力すごいわ。コゼットは今まででホント1番!マリユスは前回の福岡と一緒だったが、前より上手く感じた!
上原さんのジャベールはちょっと飽きた感じ(汗)斉藤さん、なかなかでした。
エポニーヌは、福岡の屋比久さんがめちゃウマだったから、どーかなと思ったけど、いやいや、めちゃくちゃ上手かった!!後半にオンマイオウンがあったんだけど、この歌大好きなのに、酒のせい?で集中できなかった(アホ自分)
濱田めぐみさん、初めて拝見したけどさすがベテラン、良かったわぁ〜

帰りは劇場からタラタラ歩いて帰って、途中コンビニでハイボールなどを買い、10:30着。
今飲み食いしながら書いてる現在(22:45)

ホントは観劇したあと、カフェで飲もうかな、なんて思ってたけど、疲れちゃってそんな気分になれず…

札幌芸術劇場はイマイチ。A席だから仕方ないけど、遠い!柵が邪魔で見辛い。
あの出来はスタンディングオベーションでしょー?!!
半分位立って拍手してたかな、、
もう少しカーテンコール出てきて欲しかった。まあ劇場の都合とかあるんだろうけどさ。
博多座は、場所と雰囲気(お客さん含め)良かったな〜

やっぱり、レミゼはいろんなキャスト見たい!役者さんによって印象が違うもん!!

ワイン飲みたいがために(お腹も空いてた)幕間に摂取したことにより、疲れがどっと出たのか、なんなのか、後半集中できず、なんかモヤモヤした感じで終わったのが、あーもぅ自分てホントーに駄目だなって思った。苛立つ気持ちと相まって、でもそんな自分てちょっと笑える。自分らしい。とも思ってしまう。(笑)

【札幌二日目】

一日目に宿泊したビジネスインノルテは、こじんまりとしていて最低限の清潔感はある。

5階の窓からは公園?ゴルフ場?が見えて開放感あり。周りにコンビニも何もなく、若干薄暗い感じはしたものの、安さを考えたら充分。
しかも軽朝食付き。パン、サラダ、ソーセージ、卵程度だけど、ないよりありがたい。

さて、札幌観光だ。人が多い。特に見たい物もなかったけど、赤レンガ庁舎とモレエ沼公園に行くことに。

旧庁舎は、外観ステキ。好き、こーゆーの。アイヌ民族や北方領土などの歴史的な説明も多く書かれていて、とても興味深い。つい長居してしまう。
11時過ぎた頃にモレエ沼公園に向かう。結構距離ある。バス亭が見つからずイライラ。(この時点で誰かに聞くべきだったのだ)
時間を無駄に浪費し、電車+バスで向かう。なんか、勘違いして、別のルートが近いと思い込み、バスを途中下車。気づいた時にはもう遅し、その後のバスがなかなか来ない。タクシーも通らない。引き返して小樽に向かうことも考えたが、なんか悔しい。意地でも辿り着いてやる~っとムキになる。なかなか来ないバスを待ってる時間がイライラの絶頂だった。
やっとの思いでたどり着いたけど、大した事ない。人工の公園。設計者のイサオノグチは有名らしいけど、現代建築、興味なし。
でも、展示室で、元ゴミ処理場って知って驚き、感動する。
屋上からの景色もなかなか。
ザーッと見て小樽へ向かう。

4時頃小樽到着。まずはホテルへチェックイン。

宿泊は「ドーミーイン小樽」。

朝からきっちり食事してない。
ちゃんとしたものを食べたいと思い、夕焼けに染まる小樽運河を見に行きがてらお店を探すことに。
薄暗くなりライトアップし始めた小樽運河は人人人。やだー、この混雑具合。

グーグルマップで良さそうなお店へ向かうが、一人では入りにくそう。他もいろいろ見て周るが、入れそうなお店なしってことで、何か買ってホテルで食べることに。

駅前のナガサキヤで寿司(大トロ、中トロ、ウニ、イクラなど入って1200円位。上手い!!)、スープカレー(マズい)、小樽ビール、小樽ワイン、お茶などを購入。
スーパーの寿司の割には美味しかったな〜。
さすがにワインは飲めず持ち帰ることに。
ビールの味は、スープカレーの不味さでよくわからん(;´Д`)

早寝しようと、温泉へ行くと激混み。洗い場が空いていない。

こんなドーミーイン初めて。イライラもつのる…
サーッと露天風呂に入り出ることに。さっさと着替え、部屋でドライヤーして寝た。

【三日目】
今日はホント、旅!って一日だった。
本領発揮!大満足の一日。

まず朝食。6時半少し過ぎに会場へ。人はいたけど並ばず入れた。
白米にイクラ、サーモン、ねぎとろ乗せて食べたらめちゃウマ!涙出た(笑)
なんか、昨日の一日のこととか、人生いろいろ考えてたらイヤになっちゃってさ、、でも、ご飯がおいしく感じるって、それだけで充分幸せじゃないか!と思えたの。

8時半頃、天狗山行きのバスに乗ろうと出発したんだけど、バス停が、学生でいっぱいだったので、先に小樽運河を散歩することに。早朝、昨夜の混雑からは想像できないほどがらんとしていて、清々しかったな。

観光案内所で時間つぶしてる時に見付けた小樽芸術村が面白そうってことで行ってみることに。3館共通券+月岡芳年の特別展やってて、2500円。最初は高っって思ったけど、予想以上に見応えあり、かなりの時間を費やしてしまった。

ステンドグラス館も良かったし、旧三井銀行小樽支店の中も素敵だった〜。

似鳥美術館もなかなか良かった!!

途中、カフェでサンドイッチとコーヒーを摂り、

その後天狗山へ。

これがまた素晴らしい景色だった。エリアがいくつかあって、それぞれ見どころはあるらしいけど、一番高い展望台からの大パノラマを見て大大大満足だったので、15分位いたかなー、さっさと帰ることに。

小樽駅に着いて、ドーミーイン近くの評判のカフェに行ってケーキセットを注文。

ブルーベリーのタルトはそこそこ美味しかった。そこまでの感動はなかったけど(^_^;)

そして、新千歳空港へ。
お土産見たかったけど、混んでるしあんま時間もなくてじっくり見れなかったな。

最後に、飛行機からの眺めがめちゃくちゃ最高だった。

17:30頃の札幌発。席はF12だったかな。

まずピンクの夕焼けがばーっと広がって、その後は夜景。

青森の津軽半島と国東半島がくっきり分かった!(あれ、そうだよね?!)
ずーっと外見てた。全然飽きないの。夜景って今まで興味無かったけど、あれは本当にキレイだったなー…。
たださ、トイレにすごい行きたくて>.<
登場前にラウンジで飲んだコーヒーが原因か?
行きもトイレ行きたくて我慢して、窓際ってそれが嫌よね。たかだか2時間程のフライト、福岡の時は全然だったのにさ。

家に着いて、ラジオ聞いてたら、J-WAVEの番組に光夫さん出てて、なんか運命?すごいタイミングー!! 応募しようと思ってた公開楽音の内容だった。
ラジオ聞きながら旅の余韻に浸り、
なんだかんだ、やっぱ旅はいいね。
やめられない止まらないだよ〜(*´ω`*)

始まりよければ&終わりよければ…の旅でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました