【2019】レミゼラブル博多座|観劇レポート(7/30)と福岡観光

2019年のレミゼラブル。
帝国劇場のチケットを購入しそびれたので、観光をかねて博多座へ行くことに!

成田からLCCで福岡空港へ向かいます。

2019年7月30日【夜の部】の公演です。
開演は5時半。
座席は3階a列44番。

3階の最前列で、落下防止のガラスのガードが全面に張られてるけど
でも見づらくはなかったです。

前に人がいないのはとても見やすいです。

それよりなにより、今まで見たレミゼの中で一番感動しました。
スゴい良かった。

佐藤バルジャン上原ジャベールのコンビです。
佐藤さんは初めて拝見しました。
いやぁ~、とっても良かったです。声がすてき。歌がうまい!

はるばる福岡まで来て良かった!って本当に思いました!
キャストみんなさんが素晴らしかったです。
あぁ感動。

そして、博多座のお客さんの「ノリの良さ」と「あたたかさ」みたいなものを感じました。

また、博多座自体がスゴい良い!
おもしろい!!
劇場内にお弁当とか、お土産とか、いっぱいお店出ています。

そして、店員さんが試食をグイグイすすめてくる。
サービス精神がとっても旺盛。

大満足の観劇後は歩いてホテルに向かいます。

お腹すいていたのでコンビニで食料とハイボール買ってホテル「法華クラブ」へ。

コンビにのお兄さん、感じよい~。

翌日・・・
朝6:00に自然に目が冷めた。エアコン付けっぱなしで寝たから喉が痛い。
ホテル、なんか居心地悪いから支度して早く出ることに…って思って9時前に出発。
ホテル横の神社お参りして、「カフェミエル」に朝食をとりに博多駅前の地下街へ。

まあまあな喫茶店。
店員のお兄さん、口コミ通りカッコいい。

ホットサンドもおいしかったです。
ただ、座席が座りにくい。
椅子が高くてテーブル低い。
椅子硬いし。
長時間は居られない座り心地でした…

その後、福岡市美術館へ。
そして、福岡城跡を見て、天守跡に上り、福岡市を一望して、さてどうしようかと思い、昼食を摂るにはまだお腹空いてない。
なんか非常に眠いし、暑いし(福岡の夏は暑い)、疲れたから早いけど博多駅に戻ることに。
お土産買って、空港へ。
うどん食べて、お土産屋見て、ラウンジで充電しながら音楽聴いたりして過ごしました。

なんだかんだであっという間に搭乗時間になり、帰路についたのでした。

LCCは安いけど、私の家から成田空港が遠いのが難点…

でも、本公演を観れて、本当に良かった。
ほぼ観光はしてないけど、それでも旅した気分を大いに味わうことができた2日間。
1泊2日の博多旅行+レミゼ観劇、大満足でした。

博多座はぜひまた来たいです!!

【旅のお金の記録】
☆交通費
成田空港↔福岡空港 19740円(ジェットスター)
福岡空港↔博多駅 片道260円×2
市内移動バス代 約500円

☆宿泊(法華クラブ福岡) 6840円

☆食事、飲み物
1日目朝
(おにぎり、お茶、空港のスタバでサンドイッチ) 約750円
1日目ランチ(オイスターバー)1058円
1日目夜(セブン)534円
2日目朝食(カフェミエル)850円
2日目ランチ(空港でうどん)約700円
博多座にてパンなど 640円

その他、両空港でお茶や食べ物など 895円

福岡市美術館 200円

【合計】33,227円

コメント

タイトルとURLをコピーしました